ラジオ体操第1-6

1-6:体を前後に曲げる運動

ラジオ体操第1のワンポイントレッスンのとして、体を前後に曲げる運動のパートについて詳しく解説します。

ねらい 上体の力を抜いて弾みをつけながら前屈、両手で腰を押し出すように後屈させ、背骨を柔軟に保つ

  • 前屈では首の力を抜き、小→中→大と強弱をつけ段階的に深く曲げます
  • 前屈から後屈に移行する間は、気をつけの姿勢をとる
  • 後屈は両手で腰の後ろから押し出して、天井を見る
Point 呼吸を止めない。
ひざを曲げない。
力を抜いて脚の間から後ろを見るように前屈する。