ラジオ体操第1-9

1-9:斜め下に上体を柔らかく曲げ、正面で胸を反らせる運動

ラジオ体操第1のワンポイントレッスンのとして、体を斜め下に曲げ、胸を反らす運動のパートについて詳しく解説します。

ねらい 背中から脚の後ろの筋肉を伸展させる。
胸を開いて呼吸機能を促進させる

  • ひざを伸ばして、体を斜め下に曲げる運動は、ももの付け根の股関節から曲げるとハムストリングがストレッチされます
  • 胸を反らせる時は正面を見て、腕は後ろには引き手のひらを返す
Point 腕を曲げるときには胸をしっかりと振り、伸ばすときには体全体をよく伸ばすように、素早くきびきびと動く。

体を斜め下に曲げる運動は、ももの付け根の股関節から曲げるとハムストリングがストレッチされます。