ラジオ体操第2-5

2-5:横曲げの運動

ラジオ体操第2のワンポイントレッスンのとして、横曲げの運動のパートについて詳しく解説します。

ねらい 上体を真横に曲げ、背骨の柔軟性向上を図る

  • 片手は軽くに握って手の平は上向き、もう片手は脇の下に
  • 骨盤を固定したまま、みぞおちを中心に腕を振って体を曲げ、わき腹からわき下まで伸ばす
  • 腰が横に動いたり、腕が顔の前に来ないように

Point 脇の下の手を支点とし、弾みに合わせて腕を大きく振って胸の横を伸ばす。
1回曲げ始めの姿勢い戻り2回目を曲げる。