みんなの体操

みんなの体操のワンポイントレッスン

3-1:手と腕の運動

ねらい 抹消の血行を促進するとともに、運動感覚を養う。

  • 手を握るときはゆっくり最後に力強く握り、開くときは指と指の間を大きく広げます
  • 肘を引くときは脇を締めながら、お腹をのぞき込むように行います
Point 手はゆっくりと握り、ゆっくり大きく開く。
呼吸は大きく深く意識して行い、動作を止めない。

3-2:胸の運動

ねらい 深い呼吸に合わせて胸を伸展させて背筋を伸ばし、呼吸機能を高める
背柱を中心とした姿勢の強制

  • 肘を伸ばして上に背筋を伸ばしながら出来る限り大きく鼻から息を吸って口から吐く呼吸法も忘れず大きく胸を広げます
  • 腕を下ろして両手をお腹に、背を丸めます
Point 動作が早くならないように。
呼吸に合わせて腕を大きく引き上げる。
腕を伸ばし、上に引き上げる。
上を向かず、視線は前方に向ける。


3-3:上体ゆすりの運動

ねらい 全身をほぐして血行を促し活性化させる。
悪い姿勢になりやすい胸部の柔軟性をつける

  • つま先を正面に向けて、その方向に沿って膝を曲げます
Point 腕や肩の力を抜いてリズミカルに体を動かす。

3-4:首の運動

ねらい 首筋から肩にかけての筋肉を伸展させ血行を促進する

  • 首をゆっくり動かし、首の前後の筋肉を伸ばすように、上を見上げる程度に動かす
  • 首を横に曲げるときは肩の力を抜いて気持ちよく伸ばす
  • 目を開けておこなう
Point 首をゆっくりと気持ちよく動かす。
目を開けて行う。
首の動きと一緒に肩が動かないように注意する。


3-5:突き出し運動

ねらい 体重の移動とともに瞬発力を高める

  • 瞬発力を高める運動のため、ゆする時はやわらかく、腕を素早く伸ばす
  • 膝のはずみを利用して弱くゆすり、強く腕を伸ばす
Point 運動の強弱を意識して、上体をゆする時は弱く、突き出す時は力強く素早く腕を伸ばす。

3-6:脚と腰の運動

ねらい 脚・腰の筋肉を強化する。
股関節の柔軟性を高めるとともに平衡感覚を高める

  • 踏み出した前足に体重をのせます
  • 後ろのかかとは上がっても大丈夫なので、前足にしっかり体重をのせます
  • 背中から腰にかけて引きしめる運動でもあるので、胸を張った状態のままゆっくりと上体を前に倒し、頭からかかとまでを一直線になるように胸を張って運動します
Point 動作の流れを止めないように、ゆっくり丁寧に動く。
背を緊張させることを意識し、胸を張って上体を前に倒す。


3-7:腕とあしの運動

ねらい 動きの調整力を養い、腕と全身の動きを合致させる。

  • ひざ、足首を柔らかく使いながら、リズムよく行います
Point 音楽をよく聴きながら、軽快な雰囲気でリズムよく楽しく動く。

3-8:深呼吸

ねらい 体を平常にの状態に戻す。

  • 出来る範囲で腕を大きく動かして、胸をしっかりと広げます
Point 深い呼吸を意識してゆったり行う。


みんなの体操・実演

YouTubeに登録されているみんなの体操の実演です。